声の仕事がしたい方へ。声優になる方法

声優と言えば、アニメのキャラクターを演じるイメージ強いですが、他に、外国映画の吹き替え、ゲーム、テレビ番組のナレーション、歌手活動など活動範囲の広い職業となっています。

現在の日本において、アニメやゲームは爆発的人気を誇っており、その影響で声優になりたいと思う子供や若者が数多くいます。

 

声優になるにはいくつの方法があります。

一番王道なのが、声優科の専門学校に入学してレッスンを受けるという方法です。

声優になることを目的として、そのために必要な発声法やアフレコなどの知識、技術を身につけることができます。

 

最近では、本格的なアフレコ機材を導入している学校が多いので、本番さながらのレッスンを受けることができます。

専門学校卒業後は、プロダクションの養成所で実績を積み、その中から選ばれた者はプロダクションに正式に所属し、プロの声優の仲間入りとすることができます。

 

必ずしも、専門学校へ行ったから、養成所に入ったからといって、声優になれるというわけではありません。

才能や、努力の積み重ねによって、初めて声優の道が開けるという厳しい世界なのです。

 

専門学校へは、高校卒業して入る人もいれば、大学卒業後に入る人もいるなど様々となっています。

特にこうでなければいけないという決まり事はありません。

 

また、この他の方法として、養成所に入ってレッスンを受ける、劇団に入団して、役者修行しながら声優を目指すなどの方法もあります。

声優は声で演技する必要があるため、役者修行も深く関わっているのです。